2009年5月アーカイブ

身近な家族の関係の中でさえも相手が伝えたいことがなかなか分からず思い悩むことってありませんか?
私が何故アートセラピーを学び始めたのか?
その理由の一つにこんなことがありました。

息子は小さい頃、人一倍しゃべり始めるのが遅かったのです。
そのせいで息子の伝えたいことがなかなか理解出来ず親子で辛い思いをしたことが良くありました。
こんなこと他人と比べることではないのですが・・・
同年代の子供たちがちゃんと言葉でお母さんに要求を伝え会話をしている姿を見ると
はぁっと溜息がでてしまうこと良くありました。

神経質という気質を持ち合わせている息子は特に音に対して非常に敏感だったように思いました。
公園に遊びに連れ出しても、仲の良い友達同士で遊びに行ってもここはいやだ
何か気に入らない?どうしたいのか?何かを感じて伝えたいはずなのに?
母親の私にも言葉で説明出来ずいらいらを感じているを息子を見ていました。
小さな心いっぱいに感情を押しこんで張り裂けそうになっている心。
言葉で表現出来ず苦しんでいる姿をただただ見守る・・・
その状態を包み込んであげることもできず歯がゆい気持ちを感じたものでした。
何とか少しでも息子の思いを汲み取って感じてあげられたらなと強く思っていたのです。
DreamCraftでは箱庭を自宅で利用したいとの多くの要望に答え、手軽にお求めいただける価格と、導入後の疑問や利用する上での戸惑いを改善するためにWeb上で学ぶための環境も用意しています。

SANY0003.jpg
























箱庭の中に自分だけのストーリーを描いてみませんか

DreamCraftではアートセラピストの観点からアイテムを凝縮し、扱いやすいサイズにした求めやすいオリジナル構成で箱庭セットを開発しました。

ご希望があれば体験していただけます。

写真で楽しむ「箱庭のものがたり写真館」を始めました。

親子でのコミュニケーションを豊かにする工夫が満載です。

お子様との距離が気になるときに、引きこもり、登校拒否などの行動がある場合など、特にご検討ください。


DreamCraft 箱庭ものがたり どりくらTV WebShop 箱庭カタログ コミュニケーションツール

箱庭写真館

このアーカイブについて

このページには、2009年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年11月です。

次のアーカイブは2009年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Copyright DreamCraft 2004-2009. All Rights Reserved.